ミニチュアダックスの多頭飼い

多頭飼いと言うと、オスメスで飼うのが良いと思っている方もいるようですが、
一般家庭だと、生理時のコントロールが大変になるので、
去勢・避妊をしていなければ、同じ性別の方が良いそうです
そして同じ犬種である必要は全くなく、お客様の中には
ゴールデンレトリバーとチワワ、ラブラドールレトリバーとミニチュアダックス、
ゴールデンレトリバーとミニチュアダックスを長年一緒に飼っていて、
トイプードルを迎え入れたと言うパターンもあるそうです
5月にミニチュアダックスをお渡ししたお客様がいらっしゃいます


この方は、ゴールデンRとMダックスと多頭飼いをされていて
ゴールデンRを亡くされました。
残されたMダックスは、ゴールデンRの子が亡くなってからは
散歩を嫌がるようになり、人にべったりになったそうです。
悲しみが癒えて来た頃、また多頭飼いにしようと一歩を踏み出したそうです。
期待半分不安半分で、Mダックスの子犬を迎え入れて、
一週間位で慣れてきて、今では追いかけっこをしたり、
ガルガルいってお相撲をとったりして、楽しそうに生活しているそうです。


先住犬のミニチュアダックスの子は、散歩を嫌がらなくなったそうです
こういうお話は、本当に嬉しいです
この方のもう少し詳細なお話は、HP に今月掲載予定です
(有)A HAPPY DOG LIFE

JUGEMテーマ:ロングヘアード ミニチュア ダックスフンド