ヨン様

私は主人が留守中の間、
生理が来ているめす犬の交配日を確定するスメア検査
交配して1ヶ月経った子をエコーで診てもらうための妊娠確認、
出産予定日1週間前の子をレントゲンで頭数確認と
動物病院に、複数頭連れて行ったりしていました
出血確認日から数えると、もう土曜日に交配しても良い位だった子が
細胞の状態的にはまだと言われました
慣れているブリーダーだと(言い方を変えると、面倒臭がりなブリーダーだと)
出血日から数えて陰部の状態で判断して、交配をしてしまうのですが、
うちの場合は、自家交配でも、細胞の状態を診てもらうようにしています。
過去には、出血日から数えて、16日目と18日目で2度交配したり
17日目で1回だけ交配した子がいて(通常は11・13日目or12・14日目です)
周りから”出来ないでしょ”と言われていたのが、複数頭受胎した事があるそうです。
経験やカンは、長年やって培われるものなのですが、
科学的なデータは無視してはいけないと、主人は言います。
今は発情ラッシュで、5頭のめす犬が生理中で、
今週から来週が交配のピークです
そして、出血日を確認して、スメア検査をして、念のため2回交配をして
それをやっていても、3回連続不受胎だったMダックスの女の子が
この度やっと、ご懐妊です
ブリーダー的には、めすが1頭産まれて、残したいと主人は言っています
主人がから帰国の日
『また韓国に来るヨン様』

と、オヤジギャグと一緒にヨン様画像を添付して、
にメールをして来たのですが・・・
『プライベートで家族を連れてけヨン様』
って思いました
JUGEMテーマ:韓国