さようなら、ちゅら君(ミニチュアダックスチョコタンfrom宮城県石巻市)

A HAPPY DOG LIFEのブリーダーブログでお馴染みの
宮城県石巻市から来たミニチュアダックスのちゅら君
最近、ブリーダーブログを読み始めた方のために復習です
1、震災後、飼い主さんの安否情報をgoogleに書き込んだ話(3/21)
2、主人が石巻市まで引き取りに行った話(4/22)
3、生まれ故郷の千葉県鎌ヶ谷市に里帰りして1週間の話。(4/28)
4、引き取って来て1ヶ月の話。母犬と散歩(5/20)
5、ちゅら君、甥っ子姪っ子誕生(6/12)
5、引き取って来て2ヶ月の話。日ハムグラウンドと紫陽花(6/21)
6、引き取って来て3ヶ月弱の話。船橋市のひまわり畑(7/14)
7、トイプードルピース君とひまわり畑(7/17)
8、トイプードルラブ&リノちゃんとひまわり畑(7/26)
9、お迎え前日の話。鎌ヶ谷市根頭神社お礼参り(7/31)
お迎えの日の午前中にトリミングをしました
薬用ノルバサンでシャンプーをして、ティーツリーコンディショナー
原液オイルを混ぜての裏メニューコースです
ミニチュアダックストリミング画像
有休でお休み予定だった社員は、引き取りが決まったちゅら君のために
急遽、この日半休に切り替えての出勤でした
飼い主さんの阿部さんご家族は1日でも早くお迎えに来たいお気持ちでしたが
中止になったお嬢様の中学校の卒業式のやり直しが7月31日で
しかも、公務中に防災無線で避難を呼びかけ、避難を誘導している時に
被災されたご主人様がPTAの会長で(6月11日読売新聞社会面)
読売新聞画像
代わりに奥様が卒業式で代読をすると言う外せない日だったので、
阿部さんの妹さんご家族が、気仙沼市から代わりに引取りに来られました。
妹さんご家族も東日本大震災で被災された大変な状況の中で、
主人が書き込んだgoogle安否情報に、阿部さんご家族の情報を
偶然すぐにご覧になられて、書き込んでくれたのが妹さんでした。
一時、妹さんご家族が、ちゅら君の事を預かっていたそうで、
きっと、ちゅら君も覚えていてくれると思ったら
ミニチュアダックスチョコタン成犬画像
ドアを開けた途端に、駆け出すちゅら君
ミニチュアダックスチョコタン成犬画像
そして、妹さんご家族と久しぶりの対面
ミニチュアダックスチョコタン成犬画像
ミニチュアダックスチョコタン成犬画像
ミニチュアダックスチョコタン成犬画像
ミニチュアダックスチョコタン成犬画像
ちゅら君のはしゃぎぶりは凄かったようで、自分の状況を分かってか、
そんな感情をずっと我慢していたのだと思います
ちゅら君は帰れる事が分かったのか、部屋の中に用意してあった
キャリーケースに自らそそくさと入ってしまったのですが
ミニチュアダックスチョコタン成犬画像
ちゅら君が忘れている事?
ミニチュアダックスチョコタン成犬画像
ミニチュアダックスチョコタン成犬画像
この後、引取りからずっと面倒を見て来た主人に、お礼を言うかのように
何度も飛び付き、主人は涙腺が崩壊寸前だったそうです
きっと、ちゅら君も十分に理解していたんですよね・・・。
顔出しOKと言う事なので、妹さんご家族とちゅら君で写真撮影
ミニチュアダックスチョコタン成犬画像
ミニチュアダックスチョコタン成犬画像
ミニチュアダックスチョコタン成犬画像
ミニチュアダックスチョコタン成犬画像
寂しい気持ちも少しありましたが、ちゅら君の笑顔を見ると、
本当に良かったと思いました
せっかくここまで良い話の流れで来ているのに、
主人がお嬢様達の進級・進学祝いのために用意したはドッグフード他
アーテミスドッグフード他画像
この先、男性からたくさんのをもらうであろう所で
常にこのドッグフードが基準になれば、どんなでも嬉しいと思える
素敵なレディーになれる気がする
・・・と言うふざけているんだか本気なんだか
妹さんご家族から頂きました

当たり前の事だと思っていた日常がそうではなくなったしまった震災で
人だけではなく、動物までもが大変な状況になってしまった中で
帰れる場所と待っている飼い主さんがいて、また一緒に暮らせる。
津波に襲われた時に、お祖父さまがご在宅でなかったら、
ちゅら君は助かっていなかったでしょう。
たくさんの人の愛情に包まれているちゅら君。
2度とご家族の元を離れず、新しい街で平穏に仲良く暮らして欲しいです

主人は、その日の夜に無事に引き取られた事を、阿部さんに確認をして。
翌朝、とても目覚めが良かったようです。
ほとんど手がかからなかったちゅら君でしたが、無事に阿部さんご家族に
お返しをする事が出来たと言う安堵感があったのだと思います
(有)A HAPPY DOG LIFE

JUGEMテーマ:ロングヘアード ミニチュア ダックスフンド