ハッピーバースディ俺その3、マーライオン(改)後編

ハッピーバースディ俺その2~マーライオン(改)前編からの続き。

 

体感、運転手さんの8割増しのスピードのおかげで、

何とか車内マーライオンにならずに済み、自宅に無事到着。

 

ツマーライオンを2階の寝室まで歩かせて、ベッドに寝かせた。

ホッとひと安心と思ったら、ツマーライオンが死にそうな声で

 

『せん・・・めん・・・き』

 

ベッドでマーライオンは

勘弁してくれ!!!

 

人生で間違いなく最速に階段を駆け下り、

1階から洗面器ではなくバケツを持って、階段を猛ダッシュで駆け上がった

ε=ε=ε=ε=ε=┏(゚ロ゚;)┛ヒィィイイー!!

 

 

 

時すでに・・・

 

マーライオン_| ̄|●マ~~~

マーライオン画像

 

多少、人間としての意識があったのか、床上の脱いだ洋服の上に

 

ぶちまけマーライオン

 

汚れた床を拭いて、バケツをベッドの横にセットし

水が飲みたいと言うので水を入れたタンブラーを置いて

マーライオンまみれの洋服をお風呂場でゴシゴシ洗って

今度こそやっと落ち着いたと思ったら・・・

 

再び

 

ツマーライオンが

 

ド派手に降臨!!!

マーライオン画像

 

水を飲んだ直後だから、ホントにその姿マーライオン💦💦

良いですか、もう一度言いますよ!

 

 

ド派手に降臨!!!

マーライオン画像

 

(;゚д゚)ドッヒャー

(´д⊂マ~ド~ニモトマラナイ

その後ベッドにいるツマーライオン(ピッタリの画像)に怯えながら

僕はソファでウトウトしていた状態で、

夜中の3時に一瞬で跳ね起きるような本家本元もビックリの

大量のマーライオンが暴れだしたりしましたΣ( ̄□ ̄;)マ~!!

 

翌朝、トイレに入った後の記憶は全くないと言う妻は

ケロっとしていて、僕の証言を笑いながら

他人事のように聞いていました・・・

(´д⊂)オソルベシ,ツマーライオン

 

ここまでの衝撃的な出来事を忘れないように、下書きをしておいたら

 

翌日の真夜中、ツマーライオンの息子、ベッドシーツに思いっきり

 

子マ(困)ーライオン!!

マーライオン画像

子育て経験のある女性ならあるあるだと思います。

3秒前までイビキをかいていた僕は

音に反応して飛び起きて、部屋の電気を点けたらしいです。

 

恐るべしDNA_| ̄|●オ~マ~ガッ

 

でもある意味恐ろしいのは、ここまでの話

全くもって盛っていないノンフィクションです。

 

 

おしまい。

 

と昔書いた事を改めて少し書き直したりしていて

ふと高1の夏の出来事を思い出しました。

8月の終わりに、男女数人で居酒屋で飲み、帰りの電車内

隣で酔い潰れて寝ている女子がいる状態で

窓からド派手にマーライオンした事がありました

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

 

さてなぜ10年程前の話をしたか。それが次に分かります。

 

ハッピーバースデー俺その4、止まらないHa~Haに続く