昨日は知人ブリーダーさんがトイプードルの交配にいらっしゃいました。
ハッピーの娘なので、ライダーかピースと言う事で、
今回はライダーになりました

旦那さんが手先が器用なので、いつもは旦那さんカットなのですが
今回の子は、トリミングサロンに出したそうです。
それがどうも、カットが悪く、主人がダメ出ししだそうです

丸目で、この角度なら可愛く見えるそうです

ブログを始めてヶ月過ぎました
多くの方にご覧頂いているようで、本当にありがとうごさいます
10月に入って、コンスタントに1日のアクセスが300を超えているのですが

昨日のアクセスは、480を越えていました
HPのアクセスも、もうすぐ100万アクセスとなります
100万アクセス突破したら、ネットショップで謝恩セールをやるそうです
JUGEMテーマ:トイプードル 

1週間前に書いたティッシュケースのお話
昨日のブログの写真でお気付きの方もいらっしゃるかと思いますが、
ついに新しくなりました

ただご覧の通り、ラブちゃんの大きさなので、
ちょっと分かり難かったかと思いますので


ブルドッグの舌出しの顔が笑えます
これは未使用のティッシュケース(潰れないようにするため)なのですが、
スタッフが間違えて使わないように、セロテープで止めています
こちらのトイプードルは8月18日生まれの子です
JUGEMテーマ:トイプードル
 

今年の2月に大阪にお住まいの方から
ラブラドール(黒)のお問い合わせを頂きました。
うちでは生まれているラブの子犬がいなくて、
主人の知人ブリーダーさんの所で、子犬が生まれるのをお待ち頂いて。
3月生まれの子を、5月下旬にお渡しする予定でいたのですが、
事前の健康診断で引っかかってしまい、事情を正直にお話して
子犬の引渡しが中止になりました。
お金を全額頂いてしまっていたので、返金をして、
そこでお客様には、よそで探して頂く選択肢もあったのですが、
『もう少し待ちます』と言うお返事を頂いて。
お客様の方は、長年飼っていたラブを亡くした所で、
もう一度ラブを迎え入れようと言う気持ちになれた所でした。
その後は、うちで交配したラブが不受胎だったり・・・
黒ラブのオスの子犬が生まれなかったり・・・
本当に縁がなく。
でも、仲間ブリーダーさんを広く聞いて探せば、
きっともう少し早く子犬はお渡し出来たのかもしれませんが
”黒ラブなら何でもいいや”と言う考えではない主人のスタンスだったと思います。
そして、やっとこの度、知人ブリーダーさんの所で生まれた子なのですが
黒ラブの子犬をお渡し出来る事になりました



父犬アメリカンチャンピオン&JKCチャンピオン
そしてインターチャンピオンも射程圏内で
子犬そのものも犬質は良いそうです
ちなみに、姉妹犬の子犬はうちの4倍程の金額で
売られた子もいるそうですショウバイ,ジョウズダ
犬の世界に限った事ではありませんが、
直接頼むよりも、関係者とか親しい知人とかに頼んだ方が
安く手に入る事もありますよね
そして、おまけ情報ですが
同じ父犬(異母兄弟)で、クリーム色(イエロー)のラブ
産まれて1週間の子がいます
JUGEMテーマ:ラブラドール・レトリバー
 

9月2日に生まれたトイプードルのシルバー
2頭兄弟で生まれたのですが、残念ながら1頭は
産まれて6日目で亡くなってしまいました
残された子は小さいながらも、のんびり育ちました


9月30日撮影
こちらは10月6日に撮影した写真です
光の当たり方もありますが、黒い毛が少し抜けた感じです


このシルバー君を迎える飼い主さんが、なんとアプリコットの子も迎え入れる事に

どちらの子もですね
JUGEMテーマ:トイプードル 

8月の暑い時に、お客様から交配依頼を受けたトイプードル

10月5日早朝、無事に自然分娩で雄雌それぞれ2頭ずつ出産したそうです
そして、同じく8月の暑い時に、交配したお客様のトイプードル

最初の出産予定日より遅れていて、
『10/7に産まれなかったら、帝王切開に踏み切りましょうか』
と主治医に言われた事を飼い主さんから相談を受けた主人は、
初産の場合、予定日より遅れる可能性がある事や
2回目の交配で受胎すれば10/7で63日なので
その旨、獣医師に話をして、胎児の状態を再度エコー等で診てもらってから
判断してもらって下さいと、昨日アドバイスをしたら、
今朝の6時位から陣痛が始まり、4時間弱で5頭、自然分娩したそうです

なかなかお産の兆候がない我が子を見ていた飼い主さんは、
毎日ドキドキだったと思いますヨカッタ
帝王切開になった場合は、5~10万位で、夜間緊急だと15万前後位になるそうです
http://questionbox.jp.msn.com/qa910852.html?StatusCheck=ON
ちなみに、主人は主治医の先生と連絡が取れず、
真夜中に緊急の動物病院に行って
18万円かかった事があります(しかも1頭だけ)
JUGEMテーマ:トイプードル

今朝の千葉は肌寒く、秋雨です

昔、うちからトイプードルをお渡しした方が、AMCHハッピーと交配をして、
飼い主さんが生まれた子犬を、身内の方にお渡しをして
その子が育ち、交配が出来る年齢になり
今日、新潟から交配にいらっしゃいました

父犬ハッピーと初対面しましたが、ハッピーは交配かと勘違いし興奮

交配相手はライダーです

お土産にお米を頂いてしまいました

JUGEMテーマ:トイプードル
 

食べ物が美味しい季節ですね
昨日は、トイプードルのホワイトの子犬:
ラッキーちゃんが引き取られたのですが

飼い主さんからお赤飯を頂きました
主人は長い事、ブリーダーをやっていて、
引取りの方からお赤飯を頂いた事は初めてだそうです
そして、同じ日にトイプードルのレッドの子犬が引き取られました

この飼い主さんは、その前の子犬をペットショップで買って失敗をしたそうで
今度の子はきちんと育てたいと思いますという事だそうです
ホワイトとレッドの子犬が引き取られたなら、
紅白まんじゅうだ!!
なんて思っていたら・・・
先程帰宅した義母が、議員さんの祭事に出席して頂いて来た物が

あまりにもタイムリー過ぎて、1人笑ってしまいました
JUGEMテーマ:トイプードル
 

主人は子犬の大きさが分かりやすいように、
数年前からティッシュケースの上に子犬を載せて撮っています
お客様にとても好評です
ネットでたまに見かける、
タバコの箱とか携帯とかペットボトルと子犬と並べている写真って
大きさが分かり辛いよって主人は言ってます
最初の頃は、その都度、箱が違ったのですが、
いつの頃からか、ず~っと同じティッシュケースを使用しています
このティッシュケースは、もう空の状態で、
写真撮影のためだけのティッシュケースなのです
しかし、かなり使い込んでいるので、
大型犬の子犬をむりやり載せて撮ろうとすると・・・

もう箱がペコペコなんです
さすがに、近々引退させるようで、すでにおNewの箱が準備されます
JUGEMテーマ:ラブラドール・レトリバー
 

8月29日生まれたトイプードル、離乳食を始めています

犬の市場から仕入れてくるペットショップの場合、
これ位の年齢で取引がされるそうです
犬の市場に出す人は、繁殖場のような所なのですが、
世話が大変な時期の面倒を見る事無く、すぐにお金になる。
犬の市場から仕入れてくるショップの人は、欲しい時に安価に仕入れられて
小さいと見た目が可愛く、店頭で売り易いと言う
お互いメリットがあるそうです。
何も知らない一般の人にとっても、
子犬を買いたい時に、手軽に見に行けると言うメリットがありますよね。
でも野菜などと違って、犬の場合、市場は問題ありな事が多いので
きちんとやっているブリーダーは、市場の子犬はタダでもいらないと言うそうです
ディープなお話になるので、この先は割愛します
うちでは子犬を大きくさせないための食事制限など一切しないので
(食事制限なんて、長い目で見れば、無駄な抵抗だそうです)
食事は十分用意しているのですが、競争も激しいです



JUGEMテーマ:トイプードル