ブリーダーブログ

大変?!

JUGEMテーマ:トイプードル

犬の発情期は、オスはメスの出血臭を嗅いで発情をし
(オスには発情期と言う周期的に来るものはありません)
メスは6ヶ月周期で発情(生理)が来ます。
でも、6ヶ月周期できちんと来るわけではなく、
4ヶ月で来てしまう事もあれば、8ヶ月~10ヶ月来ない事もあります。
(春と秋が発情期と言うのは、犬には関係がありません)
犬の場合、メスの多頭飼いをしていると、釣られて集中する事がよくあって、
当方でも頭数がたくさんいても、全くお産がない月もあれば、
生理が重なってお産が集中する月とあります。
神奈川にお住まいのブリーダーさんの所は、まさにその集中している状態で
先週、トイプードルのシルバーの交配依頼で2回足を運ばれて

交配適日の間に2回交配すると、1頭x2日、その都度足を運ぶのも大変なので
1頭目の2回目の時に、次の発情の子をこちらでお預かりして
さらに、もう1頭発情が始まったとの事です
何かとブリーダーという仕事は大変です
そのブリーダーさんが、 いらっしゃった際にお土産を頂きました

頂いた時点で、賞味期限が一応、あと3時間位だったので、主人は
『大変だぁと喜んで食べていました2コマデニシナサイ
(翌日の午前中に、スタッフに『すぐ食べるように』と言ったそうです)

広島のブリーダーさん

JUGEMテーマ:トイプードル

昨日、広島のブリーダーさんが上京ついでに、
千葉までいらっしゃいました。
主人のちょっとした親切心からお付き合いが始まった方なのですが
そのブリーダーさんのお知り合いの方が、都内にお住まいで、 
トイプードルを探されていて、近くに住んでいると言う事で、
当方の事をご紹介頂いて、1年程前に子犬をお渡し致しました
そんなご縁で、お客様がお渡しした子を見せがてら、
ブリーダーさんと都内で待ち合わせをしていらっしゃったと言うわけです。
都内のお客様にお渡しした子が、
この時の7頭兄弟の1頭で可愛くなっていました

父犬はAMCHライダーです
そのブリーダーさんの所にも、それよりも前に異父兄弟の子をお渡ししていて
とても良くなって、満足していますとの事でした

鬼の居ぬ間に・・・

JUGEMテーマ:トイプードル

明日9月6日が出産予定日だったトイプードルのシルバー
実は9月2日に出産しました
しかも、社長が昼間、血統書の事で出掛けて留守にしている間、
午後から産気付いて、17時45分に1頭目が産まれ
40分後に2頭目が産まれました

早めの出産の割には、サイズもきちんとあって、吸う力も強く元気にしています

シルバーは産まれた時は真っ黒です
産気付いているのを聞いて、慌てて電車に乗った社長ですが
まさに、鬼の居ぬ間に、出産を終えてしまいましたヨカッタヨカッタ

カブトムシ食べよう!!

JUGEMテーマ:トイプードル

この間、主人が動物病院から帰宅したら
カブトムシ買って来たから食べよう!!』 
え~!!!!



袋の中を見たら、カブトムシの容姿をしたココア風味のパンでした
8月28日のブログに書いたトイプードル2頭、先日引き取られました

偶然、7月18日のブログに書いた、ひまわり畑の近くにお住まいと言う事で

ビックリです
お土産まで頂いてしまって

ジーゲスクランツのケーキです。私はここのお店知ってますよ
生ものなので、当日出勤のスタッフと私達で頂きました
(主人は今日中に食べなきゃダメだからと言って、
1人で3個も食べてましたナイショ)

何か面白いの作って

JUGEMテーマ:トイプードル

8月下旬はあんな天気だったのに、9月になってから暑さが戻りましたね
8月のブリーダーブログは9343ビュー(閲覧数)

1日平均300ビューと言う数字でビックリしたのですが
昨日は468ビューありました
主人に『ブログネタで、何か面白いの作って』と言ったら
え~
それは・・・
ちょっと・・・

AMCHルフィと、もうすぐ出産のシルバーの交配写真です

白黒パーティーカラーのトイプードル

JUGEMテーマ:トイプードル

5月21日生まれのトイプードルの白黒パーティーカラー のパンダちゃん


男の子が決まってしまいました
スタッフの女の子も『本気で欲しい』と言っていた子なんです
社長は『ブリーダーとして、自分の所で産まれたオスは残すと
交配相手が難しいから、決まって良かった』と言っています
女の子は決まっていません


うちに残っちゃわないかなぁ
・・・と安心していたら、
社長が『2人問い合わせは入ったけど』
え~ドナドナド~ナド~ナァ~ウラレテイクヨォ~

トイプードル犬の出産、出産補助


8月28日が出産予定日だったトイプードル
犬の妊娠期間は63日計算ですが、
当方では60日とか58日で産まれたりしています 。
お腹が大きかったので、予定日よりも早く産まれると思っていたら
予定日の夜に産気づきました
軽い陣痛があるのに、中々出て来ないので、主人が陰部を見たら、
すでに足先が出ていて(逆子)、膜が破けていました
足先だけなので、引っ張る事も困難ですし、少し癒着していました
こうなると、危険な状態です
主人がビニールの手袋をして、
陰部の中に指を入れて、少し刺激を与えて
陣痛に合わせて、ゆっくりゆっくりと子犬を引き出し、
見事取り出しに成功

私も手伝って胎盤を体内に残さず(これが微妙な力加減で難しい)
キレイに取り出せました
大変なお産を横で何回も見ていますが、神の手を見た気がしました
対応が悪ければ、帝王切開になっていたと思います。

すぐに、お乳を探して吸うほど、元気です
30分後に2頭目がスルっと出産


その15分後に3頭目の頭が出てきたのですが、
首が出て来た所でピッタリと止まってしまいました
主人が引っ張り出そうとしたら、膜が破けてしまい、それでも取り出せなくて
子犬の顔は圧迫されている感じが見受けられました
肩が引っかかっているのか、
手が万歳状態なのか、かなり苦戦しましたが、
何とか、3頭目の取り出しに成功

予定日通りの出産だったので、胎児がお腹の中でかなり育っていて、
通常よりも大きな子だったのが原因だったようです
お茶飲んで、ちょっと落ち着いていたら、4頭目が産まれていました
終わってみれば、1時間半弱で4頭産み終わって


時間だけ見れば安産でしたが、結構苦労したお産でした

8月29日生まれ、男の子2頭女の子2頭です
私はこの後就寝しましたが
主人は血の付いたマットやタオルを洗濯して
母乳が出ているかチェックして、
お産が終わった母犬に食事をあげたり、排泄させたり
色々やっているうちに、洗濯が終わり、取り出して、お風呂入って
就寝したのは4時前位でした。
お産は日付が変わる位から、明け方にかけてが多く、
こういう事が当たり前なので、生き物相手の仕事はとても大変です
(有)A HAPPY DOG LIFE
JUGEMテーマ:犬の出産