ブリーダーブログ

抱き方

うちにいらっしゃったお客様で、
主人に子犬の抱き方をレクチャーされた方が多いかと思いますが
子犬が安心・安定する抱き方があります
抱っこの仕方が悪いから、子犬が暴れてしまう・・・もっともです
固定観念を覆しているので、本には書いていませんね


↑この写真は、単にのタイミングの問題
JUGEMテーマ:トイプードル
 

トイプードルシルバーメス山口県ドロップちゃん&バーニーズ新潟県

朝晩、寒くなりましたね~
犬舎やお産室は夜、寝る時は暖房器具を使っています
しかし、人間の方は・・・社長の方針で経費節約です
5年前にトイプードルのシルバーをお渡しした方から
お勤めの会社の関係で、毎年フリーズドライのスープを頂いています
今年は主人が開封する前に、義母が開封してました
その方がお引越しをされ、工務店の方と打ち合わせの際に
おてんばが過ぎるので、段ボールに入れられたところの写真です

お家の建築中は大工さんのアイドルとなり、みんなに可愛がられ、
工務店の方も工事の写真を撮りながら被写体にされていたそうです
そして、7年前にバーニーズマウンテンドッグをお渡しした方からのお写真

よく見ると、お誕生日ケーキのようですね
先日、農薬にやられて、7日ほど入院したそうです
7キロも体重が落ちて、飼い主さんは死を身近に感じたそうですが、
今では全快して、モリモリ元気でベスト体重だそうです
JUGEMテーマ:愛犬のいる暮らし

1頭で寝る練習

9月26日生まれのトイプードルのブラウン
先日1回目の予防注射と健康診断を済ませました



1頭は次の週末に引取られるので、1頭で寝る練習が始まっています
悪い意味でのブリーダー的な管理であれば、
お渡し直前まで母犬と一緒にしておけば、管理をする方はとても楽なんです。
でもそれでは、引き取りをされる方も、子犬も大変です。
排泄のしつけも、それまでのブリーダーの管理の仕方で
引き取る方のスタートラインが全く違います。
ブリーダーの管理はみな同じではありません。
うちでは、面倒臭い管理をしているので、引き取る方の苦労が軽減されます。
JUGEMテーマ:トイプードル
 

トイプードルのホワイトのシルバーの子犬

10月2日生まれのトイプードル、父犬AMCHのルフィです。
後から作られた人気のレッドに比べると、
基本色のホワイトはサイズが安定している傾向がありますが
母犬もきちんとした血統で、この子達は本当に小さいです
ホワイトの男の子


こちらはシルバーの男の子


(有)A HAPPY DOG LIFE
JUGEMテーマ:トイプードル

親戚ちゃん

ミニチュアダックスのオス、お2人待ち頂いていた方がいらっしゃって。
期待していたミニチュアダックスのお産の結果がメス1頭だけだったので
主人の知人ブリーダーさん宅で生まれている子犬にして頂きました


お母さん犬は、今うちで子育てをしている母犬と、
(父犬イギリスチャンピオン)異母兄弟です
父犬は、とても有名な犬舎生まれのJKCチャンピオンです。
レッドのオス2頭です



順調に育っているようです
こちらはまだ決まっていないブラックタンのメスとレッドのメスになります



2頭で写っているミニチュアダックスの所で使われているバスタオル
大きなドッグショーの参加賞に使われていて、うちにもたくさんあります
ブリーダーさんが見ると、すぐわかるデザインだそうです
JUGEMテーマ:ダックスフンド

ラブラドールの子犬イエロー(クリーム色)

今日は文化の日だったんですね
髪の毛の量が多く、まだセーフな主人は、年齢よりは若く見られるのですが
『イイオッサン(1103)にならないように気を付けよう』と言ってました
うちでは久しく大型犬の出産がなくて、つまらないのですが
ラブラドールやゴールデンの子犬って、本当に可愛いですよ
7頭産んだイエローのラブラドールです

子豚みたいです

可愛過ぎる
(有)A HAPPY DOG LIFE

JUGEMテーマ:ラブラドール・レトリバー