台風接近の日と犬がいる暮らし

8月最後の日の31日は、台風が通過と言う状況にも関わらず、 
3組+1組のお客様がいらっしゃいました
まず、12時にいらっしゃった方は、
長年飼っていたラブラドールを2ヶ月前に亡くしてしまい
また犬がいる生活を送りたいけど、すぐに飼ってもいいものだろうか・・・
と言うお悩みを抱えて、静岡からご相談にいらっしゃいました

14時にいらっしゃった方は、
トイプードルの流し目王子をご予約頂いているご家族で。

子犬の成長を確認しに、川崎市からいらっしゃいました
台風で電車が止まるかもしれない事を想定して、
かなり早めに来られたそうです
夕方16時にいらっしゃった方は、風雨が強まっている中
トイプードルがご希望で八王子からいらっしゃいました
候補の子がいたのですが、色々子犬をご覧になられたら、
悩んでしまったそうで
見学・相談の場合、仮に気に入った子犬がいたとしても、
『帰宅して、落ち着いた気持ちで再度ご検討下さい』
と言う姿勢を取っている主人なので、1時間以上色々お話をした上で
最寄のインターまでの抜け道をお教えして、お帰り頂きました。
当方にいらっしゃる方のほとんどの方が、
買う事よりも飼う事を真剣に考えている方が多いので
犬がいる暮らしにどう向き合うのかと言う事を、
まず話す事を心掛けています。
今日いらっしゃった3組の方は、それぞれ状況が違いますが
犬がいる暮らしが”また・早く・初めて”送れるようになるといいですね
そして、今日の午前中には、いつもトリミングをご利用頂いている方
海外出張から帰国されたばかりの所、お疲れだと思うのですが
今回の事を心配して頂いて、わざわざお土産引渡のためだけに来られました

ちょっと季節的に早いですが、栗ご飯にしてみました

(有)A HAPPY DOG LIFE
JUGEMテーマ:愛犬のいる暮らし