OFA検査Goodのゴールデンレトリバーの子犬の出産

4月5日の夜から、息遣いが荒かったゴールデンレトリバーのヤンキー
主人は日付が変わった夜中の3時頃まで見ていたのですが、
少しお疲れモードだったので、ベッドで1時間だけ寝るつもりが
そのままグッスリで、朝になりました
朝、産室に入ると、鳴き声が
事前のレントゲンでは、動物病院で5頭確認が出来ていたのですが

サークルの中には、すでに3頭(おす1頭めす2頭)の
ゴールデンレトリバーの子犬が出産してました


3頭はすでに胎盤もなかったので、へその緒を縛って
子犬達を洗い、ゴムをして、体重を量りました
しばらくすると、4頭目が出産


5頭目もスルンと出て来ました

この5頭目の羊膜を破る所は、マル秘動画にアップしています
最後の5頭目が産まれたので、母犬を外に出して、排泄させたり食事をあげて
その間、タオルやマットを新しくして、子犬の写真を撮ったりして


この間、約10分位だったでしょうか・・・
外にいる母犬を入れようと思って、主人が外に出た瞬間、奇声が
なんと5頭と言われていた子犬が、お腹の中にもう1頭いて、
その子犬が、母犬が外に居た10分位の間に産まれて
玄関に転がっていました
一瞬『この状況を、写真に収めるべきだろうか』と悩んだそうなのですが
すぐに子犬を救出して、事無きを得ました
結局、5頭と言われたゴールデンレトリバーの子犬達は
おす2頭めす4頭の6頭だったのですが・・・


ちょっと体重が増えない子もいて、なんとか育って欲しいです
小型犬よりは大型犬の方が安産と言われていますが
安産でも、子犬が育つ命の大変さは一緒だと思います。
産まれたばかりの動画をにアップしました
http://www.youtube.com/watch?v=3F2pRFOc05Y&feature=channel
http://www.youtube.com/watch?v=GJo9BvGe8kI&feature=channel
JUGEMテーマ:犬の出産