トイプードルブリーダーによる子犬販売

>

犬と異なる動物の同居は可能?

すでにペットを飼っていてさらに新しい家族を迎えようとしている人にとって、気になる事は先輩ペットと新しいペットが仲良くやっていけるか、という事でしょう。

犬と猫の同居は可能か?注意点は?

犬と猫の同居は可能か?注意点は?

犬と猫の同居については十分可能なため、犬と猫を一緒に飼っている家庭も増えています。しかし、そのためには犬と猫それぞれの習性の違いを理解する事が大切です。

よく、犬と猫が仲良く暮らしている様子などを目にしますが、犬は本来群れで生活する生き物で、猫は孤独を好む生き物です。

犬と猫は習性が違いすぎるため、無理に仲良くさせようとするのは避けた方がいいでしょう。同居に慣れるまでの間は、飼い主の留守中は、お互いが接触しないように注意してあげましょう。

犬とうさぎの同居は可能か?注意点は?

犬とうさぎの同居は可能か?注意点は?

犬とうさぎの同居も可能です。しかし、こちらは猫との同居とはまた違った気遣いが必要です。

犬とうさぎはいわば、捕食者と被捕食者の関係です。犬は本能に従い、思わずうさぎを追いかけてしまう事があるかもしれません。そのような場合、犬がうさぎにケガをさせてしまう可能性もあります。

また、うさぎは被捕食者になるため、天敵である捕食動物が身近にいるのはストレスになる事を理解してあげましょう。 犬と初めて対面する時は、自分の安心できるテリトリー=ケージの中に入れたまま対峙させてあげるなど配慮が必要です。

異種動物の同居はお互いにとってストレスのない状態を目指そう!

異種動物で仲睦まじくしている様子は微笑ましく憧れますが、動物たちがストレスなく生活できる事が第一です。無理強いはせず、必要であれば一切の接触を断つ事も必要です。

すでにペットを飼っているけれど、さらに家族を増やしたいとお考えなら、ティーカッププードル・トイプードルのブリーダーA HAPPY DOG LIFEにご相談下さい。ティーカッププードル・トイプードルの直販となるため、値段も適正価格で安心です。

また、お引渡しまでしつけにも力を入れ、分かり易い飼い方説明も行います。初めてティーカッププードル・トイプードルの子犬を迎えるという方も、お気軽にお問い合わせ下さい。

ティーカッププードルやトイプードルの子犬を迎えるならA HAPPY DOG LIFEへ

サイト名 A HAPPY DOG LIFE
住所 〒273-0117 千葉県鎌ケ谷市西道野辺8−18
営業時間 9時30分から18時30分
TEL 047-412-9630
(子犬に関するお問い合わせは出来れば最初はメールでお願い致します。
パソコンの調子が悪い方・苦手は方はFAXでも構いません。)
FAX 047-412-9631
mail wan@doging.com
URL https://doging.com/