ブリーダーブログ

トイプードルレッド犬の交配、AMCHハッピー

ただいま、過去に犬具をご購入された方を対象に、
ネットショップでセールをやっています
色々な物が値上がりしていますが、ダンボールも近々値上がりするようで
犬具の発送に使っている当方でも、頭の痛い所です
そこで値上げ前に、主人が一人でダンボールを買いに行きました

ダンボールの”大人買い”ならぬ社長買いです
カートの下にも載せられるので、まだ”イケタ”はずです



先日、お客様がトイプードルの交配にいらっしゃいました。
ご指名は、アメリカンチャンピオンのハッピーです
ハッピーの子供を飼われている方は、結構いらっしゃると思います。
こぶりで可愛らしい子なのですが、賢い所もあるようで。
交配は通常1日空けて、2回交配するのですが、
年配ブリーダーとかだと『1回やれば十分だよ!』と言ったりして、
2度がけを受け付けないそうです。
ハッピーもそんな事を知ってか知らぬか、
2回目の時はメスに興味を示さないで
メス放置で、お客さんの所に挨拶に行ったりする事が結構あるようで
ガツガツしていないと言うと、聞こえは良いのですが、
ブリーダー的には、早く仕事を終わらせて欲しいと、
主人は嘆いたりします

画面向かって、右の耳毛が長いのがハッピーです
そして、交配にいらっしゃったお客様からカステラを2本頂きました
1本は胡桃入りですゴチソウサマデシタ

(有)A HAPPY DOG LIFE

JUGEMテーマ:犬の交配

トイプードルのパンダ柄(白黒パーティー)

トイプードルと言うと、レッドの人気が高いですが、
白黒パーティーカラーと言う色があって、
アメリカでは人気があるそうです
ただ日本のドッグショーの規定では、
純血種としてのあるべき姿:スタンダードからは外れてしまい失格となり、
要注意繁殖と言う位置づけになるそうです。
(アメリカでは、そんなレッテルのようなものは貼られないそうです)
熱心にドッグショーに犬を出陳しているブリーダーからすると
パーティーカラーをやっていると言うと、
悪口を言われるそうです
主人は、トイプードルはしがらみのないアメリカのショーに
ゴールデンレトリバーやミニチュアダックスは
国内のショーに出陳したりしています。
それでも、白黒パーティーをブリーディングするのは、
いち愛犬家として、柄が可愛いからと言うから、何とも単純な理由で
何ら恥ずべき事はないと言っています
でも、それなりに拘りもあって、
ブラックのミスカラーの延長みたいなブラックタンは

レッド&ホワイトも

白黒でも出来れば、ブラックヘッド(頭部が真っ黒)ではなく

鼻の所に白いライン(ブレーズ)が入っている子がいいそうです
その拘りでうちで5/21に生まれた白黒パーティーの子犬達

たくさんのお金を出して本物のパンダをレンタルしなくても
こっちのパンダ柄でも、十分可愛いと思います
ちなみに、このトイプードルの白黒パーティー。
某有名ショップでは、うちの2~3倍の金額、数十万円で売られていて
売約済みの子もいるそうです

ミニチュアダックスロング、シェイデッドクリームの子犬


昨日のブリーダーブログの子犬は、
父犬シェイデッドクリームx母犬レッドと言う
色の組み合わせで生まれました
主人は赤みのある毛色だったので、
レッドだと思ってお渡しをしたのですが、
クリームになっていて、ビックリしたそうです
父犬はイギリス生まれのミニチュアダックス
JKCチャンピオンロックンです
(ドッグショーのページに載っています)
ロックンの子供は色素が
しっかりしていて評判が良いです
そのロックンの子供が産まれています(6/15生まれオス3頭)


産まれて、10日程ミニチュアダックスの子犬

生後3週間。目が開いて少し子犬らしくなり、黒い差し毛も抜けて来ました
結構小ぶりな母犬です。ちょっとしたカニンヘンダックスよりも小さいです

子犬はさらに黒の差し毛が抜けて、綺麗な毛色になってくると思います
(有)A HAPPY DOG LIFE

JUGEMテーマ:ロングヘアード ミニチュア ダックスフンド

ミニチュアダックスの多頭飼い

多頭飼いと言うと、オスメスで飼うのが良いと思っている方もいるようですが、
一般家庭だと、生理時のコントロールが大変になるので、
去勢・避妊をしていなければ、同じ性別の方が良いそうです
そして同じ犬種である必要は全くなく、お客様の中には
ゴールデンレトリバーとチワワ、ラブラドールレトリバーとミニチュアダックス、
ゴールデンレトリバーとミニチュアダックスを長年一緒に飼っていて、
トイプードルを迎え入れたと言うパターンもあるそうです
5月にミニチュアダックスをお渡ししたお客様がいらっしゃいます


この方は、ゴールデンRとMダックスと多頭飼いをされていて
ゴールデンRを亡くされました。
残されたMダックスは、ゴールデンRの子が亡くなってからは
散歩を嫌がるようになり、人にべったりになったそうです。
悲しみが癒えて来た頃、また多頭飼いにしようと一歩を踏み出したそうです。
期待半分不安半分で、Mダックスの子犬を迎え入れて、
一週間位で慣れてきて、今では追いかけっこをしたり、
ガルガルいってお相撲をとったりして、楽しそうに生活しているそうです。


先住犬のミニチュアダックスの子は、散歩を嫌がらなくなったそうです
こういうお話は、本当に嬉しいです
この方のもう少し詳細なお話は、HP に今月掲載予定です
(有)A HAPPY DOG LIFE

JUGEMテーマ:ロングヘアード ミニチュア ダックスフンド

ウェルシュコーギーの多頭飼い

書き始めて、まだ1週間も経たないブリーダーブログ
昨日は165アクセスがあって、ビックリです
5月にウェルッシュコーギーをお渡ししたお客様がいらっしゃいました
この方は4年前、うちからコーギーをお渡しした方なのですが、
『もう1頭飼いたい、多頭飼いをしたい』と言う事でお渡ししたそうです



1頭だけで飼われている方は、
『1頭だけでこれだけ大変なのに、2頭なんて考えられない
と思われる方もいらっしゃるようですが、
1頭で飼っていると、人への依存心が高まりがちなので、
2頭以上で飼うと、人にとっても犬にとっても
良い効果をもたらせてくれると主人は言います。
(ある意味、人も犬もお互い解放されるそうです)
そう言えば、最近2頭以上連れてお散歩している方を目にしますよね
明日は、多頭飼いをして、良い効果を得られたお話を書く予定です

トイプードルの子犬の発育

人気が高いトイプードルのレッド
抜け毛が少ない、匂いが少ない、賢いなど理由は色々ありますが、
基本色のホワイト・ブラックに比べると、元気な子が多いと言われます
6月7日生まれのトイプードルのレッドで、生後1週間の時の写真

生後3週間の時に撮ったものです

そして、生後4週間過ぎには、こんな感じになりました

成長が早いですね
(有)A HAPPY DOG LIFE

JUGEMテーマ:トイプードル

ミニチュアダックススムースチョコタンの子犬

ブリーダーブログ2日目の昨日は、
1日で130近くアクセスがありました。嬉しいです
飼われている方が多いミニチュアダックス、
圧倒的に毛足の長いロングが多いですが、
スムースは肌触りがツルツルしていて、結構好きです


 


でも、毛足の長いのをロングと言うのに、
毛足の短いのはショートと言わないんでしょう
(有)A HAPPY DOG LIFE

JUGEMテーマ:ダックスフンド

ゴールデンレトリバーの子犬

昨日、夜の23時過ぎに初めてブログを書いたのですが、
0時までの1時間弱で、30人近くの方にご覧頂いたようで、
ありがとうございました
ここ数年は、小型犬の人気が高いですが、
ゴールデンやラブラドールの大型犬の人気も根強くあります
ただ、全体的に繁殖する人(犬)が少なくなってしまい
当方でもお待たせしてしまう事が多いです。
5月に知人宅から連れて来たゴールデンレトリバー
おひとりは去年の暮れからお待ち頂いたのですが、
とても可愛い子でした





吹き出しを付けると、本当にそんな事を
言っているような気がしてしまいます

トイプードルブラウンの子犬オスメス

今日は記念すべき、(有)A HAPPY DOG LIFEの
ブリーダーブログ第一回です
主人に代わって、妻の私が書きます
昨日、7月2日、トイプードルのブラックのお産がありました
父犬はアメリカンチャンピオンブラウンのゴディです

犬の妊娠期間は63日位で計算をして、予定日は6/30~7/1、
それでも、早めに産まれる事が多いのですが、
今回は予定日よりも遅く、スタッフ達も毎日気にしていました
主人の留守中、19時過ぎに1頭目が産まれました
帰宅後、2頭目がなかなか産まれず、
主人が手袋をして確認をしたら、逆子のようでした
お産に初めて立ち会うスタッフに教えながら、何とか自然分娩が出来て、
その後、3頭目が産まれました

同じ両親犬で、前回はみんなブラックだったのに、
今回はブラウンと言うチョコ色でした。    
ブリーダーの人とトリマーの人からブラックの予約が入っていたそうで、
無事に産まれてくれて何よりなのですが、待ってもらっていた方には
残念な結果となってしまいました
(有)A HAPPY DOG LIFE

JUGEMテーマ:犬の出産