ブリーダーブログ

何か面白いの作って

JUGEMテーマ:トイプードル

8月下旬はあんな天気だったのに、9月になってから暑さが戻りましたね
8月のブリーダーブログは9343ビュー(閲覧数)

1日平均300ビューと言う数字でビックリしたのですが
昨日は468ビューありました
主人に『ブログネタで、何か面白いの作って』と言ったら
え~
それは・・・
ちょっと・・・

AMCHルフィと、もうすぐ出産のシルバーの交配写真です

白黒パーティーカラーのトイプードル

JUGEMテーマ:トイプードル

5月21日生まれのトイプードルの白黒パーティーカラー のパンダちゃん


男の子が決まってしまいました
スタッフの女の子も『本気で欲しい』と言っていた子なんです
社長は『ブリーダーとして、自分の所で産まれたオスは残すと
交配相手が難しいから、決まって良かった』と言っています
女の子は決まっていません


うちに残っちゃわないかなぁ
・・・と安心していたら、
社長が『2人問い合わせは入ったけど』
え~ドナドナド~ナド~ナァ~ウラレテイクヨォ~

トイプードル犬の出産、出産補助


8月28日が出産予定日だったトイプードル
犬の妊娠期間は63日計算ですが、
当方では60日とか58日で産まれたりしています 。
お腹が大きかったので、予定日よりも早く産まれると思っていたら
予定日の夜に産気づきました
軽い陣痛があるのに、中々出て来ないので、主人が陰部を見たら、
すでに足先が出ていて(逆子)、膜が破けていました
足先だけなので、引っ張る事も困難ですし、少し癒着していました
こうなると、危険な状態です
主人がビニールの手袋をして、
陰部の中に指を入れて、少し刺激を与えて
陣痛に合わせて、ゆっくりゆっくりと子犬を引き出し、
見事取り出しに成功

私も手伝って胎盤を体内に残さず(これが微妙な力加減で難しい)
キレイに取り出せました
大変なお産を横で何回も見ていますが、神の手を見た気がしました
対応が悪ければ、帝王切開になっていたと思います。

すぐに、お乳を探して吸うほど、元気です
30分後に2頭目がスルっと出産


その15分後に3頭目の頭が出てきたのですが、
首が出て来た所でピッタリと止まってしまいました
主人が引っ張り出そうとしたら、膜が破けてしまい、それでも取り出せなくて
子犬の顔は圧迫されている感じが見受けられました
肩が引っかかっているのか、
手が万歳状態なのか、かなり苦戦しましたが、
何とか、3頭目の取り出しに成功

予定日通りの出産だったので、胎児がお腹の中でかなり育っていて、
通常よりも大きな子だったのが原因だったようです
お茶飲んで、ちょっと落ち着いていたら、4頭目が産まれていました
終わってみれば、1時間半弱で4頭産み終わって


時間だけ見れば安産でしたが、結構苦労したお産でした

8月29日生まれ、男の子2頭女の子2頭です
私はこの後就寝しましたが
主人は血の付いたマットやタオルを洗濯して
母乳が出ているかチェックして、
お産が終わった母犬に食事をあげたり、排泄させたり
色々やっているうちに、洗濯が終わり、取り出して、お風呂入って
就寝したのは4時前位でした。
お産は日付が変わる位から、明け方にかけてが多く、
こういう事が当たり前なので、生き物相手の仕事はとても大変です
(有)A HAPPY DOG LIFE
JUGEMテーマ:犬の出産

ミニチュアダックス犬の交配予定、多産系

関東では不安定な天気で怖いですね
ブリーダーには、俗に多産系と言って 、
たくさん産んでくれるめす犬をこう言うそうで、
そんなの関係ないよと言うブリーダーもいれば、
やっぱりたくさん産む傾向がある子はいるよ
と言うブリーダーもいるそうです。
よそで種付けをお願いした時に、交配料と言う事で
相手のオスにもよりますが、数万円~時に20~30万のお金を払うそうで
ブリーダー的には、1頭でも多く産んでくれる方が嬉しいと言う事です。
当方にも多産系と呼べるような子が何頭かいます。
今回の紹介はミニチュアダックスのポッキー

体重5kg程なのですが、最高記録が8頭


この出産の時は、家には主人しかいなくて、しかもお客様がいらっしゃってて
さらにチワワのお産も重なって、それはそれは大変な思いだったそうです
どうしても、このポッキーの子供を残したいそうなのですが、
希望の色の女の子が産まれたら残そうと思うようになってから・・・
産まれない事がずっと続いています
そのポッキーも、8月上旬によそで種付けをしてもらって、
1週間後、受胎確認をする予定です
(有)A HAPPY DOG LIFE

トイプードルの多頭飼い

JUGEMテーマ:トイプードル

今日の引取りのお客様は、お子さん達にも説明を聞かせたいと言う事で
広島からいらっしゃいました
トイプードルのブラウンの女の子です 。

そして、このブラウンの女の子と兄弟の男の子が

7月12日生まれのレッドの男の子と

一緒に引き取られます
8月17日のブログの謎はこれだったのです
飼われる方は、犬を飼うのが初めての方なのですが
犬には兄弟がいたほうが寂しくないんじゃないかなと考えで
いきなりの多頭飼いです

どう飼えば良いかを、きちんとお教えするのが、
A HAPPY DOG LIFEクオリティ・・・
だそうです

トイプードルレッドの子犬オス1頭メス2頭、予防注射と健康診断

7月12日に生まれたトイプードル
その後順調に育ち
そして、昨日1回目の予防注射と健康診断を済ませました
レッド子犬オス。
実はこの子には、血の繋がらない兄弟が


話の伏線は、この日のブログ
レッドの子犬メス姉妹


ピンクのゴムをしたレッドの子犬メス


そして、私事で大変恐縮ですが
今日、8月27日は私の誕生日です
永遠のセブンティーンと言う事で
昼間、ヒルトン東京ベイの王朝
8月限定”ウニとふかひれランチ”に連れて行ってもらいました
デザートはブッフェで、サプライズバースディケーキ付でした
(有)A HAPPY DOG LIFE

JUGEMテーマ:トイプードル