洗浄と測定

呼吸をした後、体のぬめりを取るために、洗います

タオルで水気をとった後、ドライヤーで乾かします

へその緒を縛って(今回は洗った後に、縛っています)

生まれた子犬の体重を量ります


最後に出産した時間をメモに残したり
同じ色や性別の場合、区別が付くようにゴムをします。
今回のお産は、思ったよりもお産日が遅く、寝不足の日々でしたが
昼間のお産だった事やビデオを撮る余裕があったり
お産にきちんと立ち会った事がない社員が、最後まで目にする事が出来た事や
アルバイトの女の子がトリミングに連れて来ていて、お産を手伝ってくれた事や
1頭目の逆子はちょっと苦労しましたが
終わってみれば、2時間で4頭産み終わる安産な出産で
また収穫が多いお産となりました
主人は昔、家に誰もいない状況で、お客様がいらっしゃっている際に
お産の犬が重なり、応対の合間合間で、
1人で12頭の子犬を取り上げた経験があるので、
それに比べれば楽だったと言っていました
この後、2頭目は頭から出て来てくれて、軽いお産だったのですが、
その様子をマル秘動画のページに掲載をしています。
http://homepage1.nifty.com/wan/nama.htm
動画の置き場所を変えた後も放置状態だったのですが、
動画の保管場所のサイズが大きくてもOKなので編集要らず
かつパスワードをかけられて、いい所が見つかったそうです。
95メガあるそうですが、画質がキレイで見やすいですよ
JUGEMテーマ:トイプードル
 

«