韓国ソウルのペットショップ事情

バニラエアで片道1000円往復2000円、成田~ソウルの旅
韓国ソウルのペットショップ編犬
今回は私的な旅行でしたが、ブログのネタ的での視察です笑
6年ほど前に、主人が訪韓して韓国の犬事情の視察をしています。
その時に韓国のペットショップ事情を載せていますが
今回も同じ場所になります。
繁華街の明洞から歩いて10~15分程、忠武路愛犬タウンと言う
ペットショップが軒を並べて営業している場所があります。
14102102.jpg
主人がたまたま、そんな場所を見つけたのですが、
やはり職業柄、何かモッテいるのかもしれません笑
14102101.jpg
14102104.jpg
ブルドッグの子犬
14102103.jpg
シバリアンハスキーの子犬
14102105.jpg
ボストンテリアの子犬
14102106.jpg
ミニチュアピンシャーの子犬
14102108.jpg
コーギーの子犬。後姿がたまりません音符
14102110.jpg
ペットショップでの伝染病が怖いので、店内には入りません。
(犬特有の空気感染する伝染病は人には感染しませんが、
ウィルスを人が運ぶ可能性があります)
反対の通りにもいくつかお店がありました。
14102109.jpg
14102111.jpg
日本のペットショップやブリーダーでも見掛ける事が多いですが
ケース内の子犬は、マットやタオルを1面敷いて管理がされています。

排泄する回数が多い子犬に対して、一般の方が引き取る直前まで
このような管理の仕方だと、マットやタオルに排泄する習慣が
付いてしまい、飼い主の方が排泄のしつけが大変になってしまう
可能性が高くなるため、A HAPPY DOG LIFEではこのような
管理の仕方はしていません。
問い合せ(有)A HAPPY DOG LIFE
JUGEMテーマ:韓国旅行